MENU

眉毛生やす方法を知りたかった。

昔から眉毛が、薄くて悩んでいました。顔がのっぺりしてしまうというかなんか、印象が薄いのですよね・・・。

 

 

それでも、大人になってからはメイク等でごまかしていたのですが、
すっぴんになった時に、かなり残念な感じになってしまいます…(笑)
男性からのうけも悪いですし・・。

 

 

あと最近は、ナチュラルエッジィ眉や太眉時代になっていて、
そうすると、地眉毛がしっかりしていないとどうしても不自然なので、「眉毛生やす方法ってないのかな〜」といろいろ探してみました。

 

そしたら、結構あるではないですか!。まつ毛の美容液とか育毛剤!
よさそうだったしキャンペーンもやっていたので、早速取り寄せてみました(^^)

 

 

しばらく使ってみたところ、「顔の印象が変わってきたね」と言われることが増えてきたので、
もう少し続けてみようかなと思っています。

 

このサイトでは、私が使ってみてよかったものや、探しているときに見つかった人気のものを中心に紹介してみることにします。
まゆげって顔の印象を決める大事なものだと思うので、眉毛生やす方法悩んでいるならチェックしてみるとよいと思いますよ。


眉毛生やす育毛剤、美容液ランキング

眉毛生やす方法として眉毛専用の育毛剤や美容液をランキングで紹介します。

 

マユライズ

 

総合的に眉毛を生やすのに一番良いと思うのは、マユライズです。

 

マユライズは、まゆ毛専用の育毛剤で使った人の満足度が94.1%と
高いのが特徴です。
まゆ毛に悩んでいる人は結構多いのか、発売して5か月で1万個以上売れたというからすごいですよね。

 

美容専門雑誌やメディア等にも紹介されています。

 

紹介雑誌
 ar、美的、美ST、VoCE、MAQUA、upなど多数。

 

他にドクターがスキンケア情報を紹介している
「スキンケア大学」というサイトでも紹介されています。

 

マユライズの特徴

 

・まゆ毛の毛乳頭(毛の根っこみたいなところ)の血流促進と
 まつ毛にハリとコシを与える成分を配合
・気になる部分だけをピンポイントにケアできる。部分塗りがしやすい。
・1日に朝と、夜の2回塗るだけと簡単。
・お肌のために無添加(×着色料、×アルコール、×合成・香料、×鉱物油)

 

あと、マユライズは、まつ毛にも使ってよいらしいので、まつ毛に悩んでいる方も使ってみるとよいですよ。

 

こんな感じなので、まつ毛、眉毛の両方に塗りやすいです

 

 

どれくらいで効果が出るの?ということですが、どうしてもまゆ毛は塗った瞬間生えるというものでもないので、やはり、3、4か月くらいは続けないといけないみたいです。

 

その点、マユライズは、89%オフのモニタートクトクコースキャンペーンをやっているので、初回は980円で使うことができます。

 

先着300名様限定なので、気になる方は早めに使ってみるとよいでしょう。
公式サイトには、80名以上のレビューもあるので読んでみたら参考になりましたよ。

 

>>マユライズの詳細はこちらです。

 

 

バンビウィンク


塗るタイプのまゆ毛美容液や育毛剤を塗るのがめんどくさい方や、
色々試したけど、まゆ毛が生えてこなったという方はバンビウィンクがよいかもしれません。

 

バンビウィンクは、ありそうでなかったまゆ毛やまつ毛専用のサプリメントです。

 

髪の毛も、育毛剤などの外から、育毛する方法と、
体の中のバランスや栄養を補ってインナーケア方法があるのですが、バンビウィンクは体の中からケアするサプリメントになります。

 

メディアの紹介としては、千葉TVの「求人任三郎」や美容雑誌のMAQUIA、美人百花、up等に紹介されています。

 

 

あと、女性自身やJJに掲載され、@コスメ口コミランキング1位になっているのでかなり人気です。

 

 

 

1日2粒飲むだけで「まゆいく(眉育)」「まついく(まつ育)」できるので手軽で良いと思いますよ。

 

外からマユライズを使いつつ、体の中からバンビウィンクでまつ毛が生えやすい環境を整えると
より眉毛が濃くなるかもしれないですし。

 

現在、全国のプラザなどで販売されているのですが、
価格的には、web限定価格が一番安くて、ネット通販だと初回25%オフの2017円になるので結構お得だと思います。

 

>>バンビウィンクの詳細はこちらです。

 

今の所、この二つが良いと思うのですが、このほかにも良いものがあったら随時更新していきますね〜('ω')ノ

 

眉毛を育毛する2つの方法について

 

眉毛が薄いと、顔全体の印象も寂しくなりがちで気になりますよね。眉毛を育毛する方法として、代表的な2つの方法をご紹介します!
まず1つ目は、眉を保湿することです。毎日洗顔や化粧を繰り返しているうちに、眉は乾燥状態になっている場合があります。乾燥が強くなると、毛が抜けやすく、新しい毛が生え換わるサイクルも狂う原因となってしまうので、注意が必要です。一日に5回程度、眉に化粧水や乳液を塗布してあげることで、乾燥を防ぐことが出来ますよ。潤いを保つことで、新しく生えてくる毛が太くハリのある状態になります。
2つ目は、眉毛周りの血行を促進してあげる方法です。眉周りの筋肉は、実は凝り固まっている人も多い部分です。ホットアイマスクや、蒸しタオルを使用して筋肉をほぐしてあげると良いでしょう。また、温めたあとは指を使って、眉を優しく撫でるようにすると筋肉の緊張がほぐれて、効果が高まります。この2つの方法を実践していくことで、育毛効果を徐々に実感することができるでしょう。
いかがでしたか?眉の乾燥や血行不良といった原因を除去し、2つの対策法を上手く日常生活に取り入れることで、眉毛生やす育毛効果を実感できるようにしたいですね。

 

「うす眉」を武器に?ふんわり眉で女性らしい顔に

 

眉毛は顔の印象をつける重要な部分です、最近はずっと「太眉」が流行になっていて、眉毛が薄い人にとっては悩みの種ですね。そんな薄眉さんには、「うぶ眉」メイクをお勧めします。

 

「うぶ眉」とは、文字通り「産毛のような眉」で、ふんわりとやわらかい印象を与えることができます。この眉は毛をぼかす隠すようにして描くメイクなので、薄眉さんにぴったりのメイク法です。
実際に「うぶ眉」を描いていきましょう。眉の毛の流れをスクリューブラシで整えたら、眉山から眉尻にかけて、明るめのブラウンで太さを足しつつ描いていきます。

 

そして、この「うぶ眉」の最大のポイントは、眉の間を少し離すことです。眉の間が離れることで少し幼い印象になります。そのために、黒っぽい色ではなく、明るいブラウンがおすすめなのです。眉頭に毛が多い人はリキッドタイプのコンシーラーでぼかしましょう。太めのブラシにパウダーをとり、ぼかす感じで描いてください。

 

「うぶ眉」も、近年流行が続いている太さのある眉に違いありませんが、女性らしいやさしい顔になります。きりりとした眉も素敵ですが、あえて薄い眉を武器にして女らしさを発揮することで、意中の彼の中でアナタの印象ががらりと変わるかもしれません。
こういうメイクをしつつ、眉毛生やす育毛剤などを上手に使っていきましょう!