MENU

薄眉(うすまゆ)さんのためのメイク術

眉毛が薄いとメイクに悩むこと多いですよね。ペンシルを使うと不自然な眉になってしまったり、描きすぎてわざとらしくなってしまったりすることがあります。そんな薄い眉でお悩みの方は、まず、眉の毛の長さを保つところから始めてみましょう。眉毛を短くしすぎると、老けて見えてしまいますし、ある程度の長さがあったほうがはつらつとしてみえます。指でつまめ、ある程度流れるくらいの毛の長さは保ちたいものですね。

 

 

毛の長さが保てたら、スクリューブラシで毛の流れを整えましょう。毛の流れが整っているほうが洗練させた眉になるので、必ず整えましょう。次に手に取るのは、リキッドタイプのアイブロウです。ペンシルと違って薄付きなので、不自然になったりわざとらいくなったりする心配はありません。眉尻の方から毛の流れに沿って描き足すつもりで描いていきます。最後はスクリューブラシでぼかしましょう。さらに自然な仕上がりになります。

 

 

次に、眉山から眉尻の部分をパウダータイプのアイブロウで緩やかなアーチを描くように埋めていきます。このとき、パウダーの色は眉毛ではなく、前髪の色に合わせると自然な印象になるでしょう。
最後に眉頭です。ちょうど目頭の真上の位置に眉頭の位置を保ちましょう。ポイントは、眉頭から描かないこと。パウダータイプのアイブロウをつけた筆を眉頭に向かって描いていきます。最後に指でぼかせば自然な眉の完成です。